HSP当事者が集まるイベントに参加してみたお話~個性を活かすか、殺すか?~

f:id:tomoya19971115:20200616193210j:plain

日常でカミングアウトすることの少ない、HSPの生態ってどんな感じなんかな~と思い、当事者イベントに参加してみました。

 

HSP当事者が集まるイベントに参加してみたお話

最近になって、HSP型の人間も大分知られるようになってきた気がしますが、世間での理解はまだまだ浅い印象です。

とりあえず、まずは自分が生きやすいような環境作り、個性の活かし方が大事ってなことを去年にも書きました。

まずは自分がHSPを上手くコントロールできるようになる必要があります。

自分が尊敬する、250万PVの論文紹介ブログを運営しているパレオな男の著者もHSPで、ネットの世界ではHSPをカミングアウトをする人が多い印象です(実生活で言ったら割と意味不明に思う人も多そうなんで、まだ難しい部分も)。

そんで、今年になって大阪・東京とかを中心に、色んな場所で当事者研究が開かれてるそうです。

ってことで、実際に行ってみた感想や、どんなテーマを話し合ったかについてまとめときま~す(全く話さず、聞いてただけですが笑)

HSPあるあるが飛び交う

開幕からHSPあるあるが10個くらい飛んできました(笑)

どれもHSP気質を持ってる方なら分かりみが深いはず。

自分も全てではないですが、共感しまくった発言もありましたあ。

①教師をやってる方

「他の教師がパワハラを受けていると自分も激しくストレスになる」ということを仰ってました。

自分じゃなくても、他人から怒られることに激しく

これはHPSあるあるですね...自分はそうでもないですが。

②ふとした時、不安がヤバくなる

ふとした瞬間、未来のことを色々考え過ぎたり、過去の発言を振り返って、「あれは失礼だったかな」とか、「なんであんなミスをしたんだ...」ってな感じで、1人で色々と空回っていくアレですね。

起こる前から色々考え過ぎたり、不必要に過去のネガティブなことを思い出して、色々考え過ぎてメンタルが消耗していくっていう一人相撲をやっちゃったり。

うーん分かるなあ。

③些細なことで落ち込みまくる

ちょっとしたミスや、悪意のない失言など、本当に誰でもやってしまうようなミスでも、HSPにとっては死活問題だったり(笑)

大多数の人ならすぐに忘れそうですが、HSPに関しては激しく苦しんだり、突然自信がなくなったりします。

④日常生活に激しくエネルギーを消耗する

外にずっといると、ま~じで疲れます(笑)

外にいると、車の騒音・人の声といった雑魚敵を中心に、満員電車・職場・大学みたいな場所での雰囲気・感情を感知するという中ボス・果ては考え過ぎて空回りするという強ボスまで、五感が激しく優位に働くので、うーん生きづらい。

な~んも対策しないと本当に生きづらいと思いますね~

➄マルチタスクが苦手

これもHSPあるあるっすね。

大量のことを並行して作業をこなすのが難しいです。

これはHSPとめっちゃ関係があって、HSP気質は元々から脳内でマルチタスクが起きているからですね。

要は、五感が鋭いので、脳内で受け取る情報量が圧倒的に多く、周りの気配・感情・空気感・音とか、無意識でも複雑に情報を処理しているので、圧倒的に実社会に適応するのが難しいです。

ただでさえ色んなものに注意を奪われやすいのに、さらにマルチタスクって...そりゃあ脳がパンクして、注意が途切れまくってミスが増えるのは当たり前で、うっかり忘れたりもするわな~と思います。

そんで、そういうHSP気質は社会で理解されづらく、ADHDとかアスペルガーとも混合されがちです。

ADHDは生まれつき注意散漫で、1点集中は得意なのに対して、HSPは集中するために環境が整備されている必要があって、情報量が多いと結果的に注意が途切れやすくなるというところに違いがあります。

ADHD=注意散漫が初期状態で、HPS=情報量が多いと集中できないって感じです。

そんで、これこそが、HPSに向いてる働き方はフリーランス・個人事業主と呼ばれる理由です。

自分も、せっかく苦労して就職しても、多分1年以内に辞めそうなので、残り1年の大学生活までに独立できるように、創作活動に没頭しつつ、個人対個人のパーソナルトレーナー・翻訳業・ブロガーとかで仕事を取れるようにするために、フルコミットしております。

⑥HSS型HSPは激しく疲れる

HSPにはHSS型というのがあります。

HSPの中でもどちらかっていうと外向性があったり、好奇心が強いのが特徴。

HSPは脳内のセンサー・アンテナがめちゃくちゃ働くので、疲れやすいのに、色々と刺激を追い求めて、半端な~く疲れます。

⑦察するってなんやっけ?

察するってなんすか?ってなりがちなのがHSP。

人の感情を察する能力が高いのは事実ですが、相手がこう思っている・感じているんじゃないかと推測しているだけで、実は察してるフリをしてるだけ、分かったつもりになってるだけじゃね?ってなことを言ってる保育園の先生がおりました。

過去の記事でも書きましたが、HSPは読心といって、他人の思っていることを不必要に推測しようとし過ぎて「嫌われてるんじゃ...」とか、「なんか不快にさせるようなこと言ったかも...」という自動思考が起こりがちです。

この読心っていうのは認知の歪み(脳内で起こる激しい思い込み・バグ)の1つで、メンタルを病む原因の1つになるとか言われとります。

⑧1人反省会

色々と無駄に反省しがちなHSPの人が放った言葉(笑)

笑える表現っすね。

反省する必要もないことを永遠に考えて、ストレスだけが残るっていう不遇な結果に終わりがちです。

結局、過去の失敗を思い出したり、嫌な感情を思い出したり、未来で不安になったりするのも、全部脳内のバグみたいなもんなので、そこに深い意味はないです。

ただ記憶を整理する過程で起こる幻覚に過ぎないので、答えなぞ出るはずがありませんで。

➈自責グセがやばい

HSPは他人の批判にビビりまくったり、自分に厳しすぎたり、色々と難儀です。

これをもっと掘り下げると、他人の評価に縛られやすいからです。

自分の評価を気にし過ぎているせいで、完璧主義・社交不安になりやすいです。

完璧主義は、失敗をビビり過ぎてなんも手がつかない状態で、社交不安は他人からネガティブな反応をされることにビビりまくることです。

実際、どんな人でも誤解されたり嫌な印象を持たれることはあるのに、そういう嫌な印象を避けようとし過ぎて、逆に嫌われないことに意識を向けすぎて、ガッチガチに緊張したり、無口になったりします。

そのせいで、他人からコミュ障・怖い人だと決めつけられやすくなるっていう悪循環にもなりやすいです。

完璧主義は使い方次第ですが、社交不安はメンタルにも悪いし、コミュ障の原因なので、積極的に改善していきたいところ。

とりあえず、社交不安 メンタリストDaigoとかで検索すればざっくりと解決方法が分かってきます。

⑩1人の趣味が圧倒的に多い

読書とか料理とか、1人で出来る趣味を持っている人が圧倒的に多かったです。

自分の趣味を振り返ってみても、筋トレ・ASMR・ゲーム・論文漁り・心理学・パワーリフティング、全部1人で完結する趣味です(笑)

ってことで、HSPの生態がハッキリと分かるイベントでした~

HSPは自分の強みを最大限活かして、弱みを最小限に抑える生き方が出来ないと、マジで消耗するだけの人生です。

強みと弱みを知って、快適なライフスタイルを送ってくためにも、心理学を学んどくのはものっそい役立ちます。

ぶっちゃけ、全然楽しくはなかったですが(笑)、まあ色々と発見はあったので良しとします。