jeff seidについて[なんてこった、完全なる黄金比かよ!?]

f:id:tomoya19971115:20200517212314j:plain

画像はこちらのYoutubeリンクより引用。

筋トレ界のスター的な存在-Jeff Seid(ジェフサイド)の魅力について語ります!

パリピでちょっと気に食わんとこもあるけど、外見も中身も最高にカッコイイ男です。

 

jeff seidについて

www.youtube.com

まずはこちらの筋トレを見て下さい。

日本での筋トレは男くさいイメージですが、そんなもん微塵も感じません。

ハードスタイルと呼ばれる激しめのEDMをBGMとして流しながら、クールに追い込んでおります。

マジでおしゃれな感じです(笑)

見てるだけでもノリノリになってきてやる気が湧いてくる。

ちなみに、肝心なJeff Seid のYoutubeチャンネルはこちら。

パリピが本気で筋トレしたらこうなる

f:id:tomoya19971115:20200517213733j:plain

ここ数年で彼の知名度も上がってきたと思います。

自分が3年前に筋トレにはまり、2年前にパワーリフティングを始め、今年ウエイトリフティングにまで興味を持つようになった全てのきっかけの1つはジェフサイドだったりします。

黄金比のような肉体に加え、イケメン・高身長・高コミュ力ってな感じで、男が嫉妬するレベルで超ハイスペックな男ですが、とにかく存在感・オーラがすごいです。

日本のアニメ(ナルト・悟空のコスプレやったり)も好きだったり。

パリピで遊ぶ時は遊ぶものの、普段からトレーニングに励む姿勢はホンモノで、並大抵の男にはできないレベルだと思います。

ただのパリピはうるさいだけで、大抵の人からはノリがうざくて嫌がられますが、彼の場合は引き際をわきまえていそうですし、筋トレやるときはガチで集中モードに入るので、人生にメリハリがあるところに好感を持てます!

自分がジェフサイドを応援している理由はそこにあります。

ナルシストくさいところもありますが、「生まれ変わったらジェフサイドになりたい」と全く思わない男は嘘ついてるでしょってレベル(笑)

壮絶な過去を乗り越えて

彼はもともとアメフトで大活躍していたので、推薦されるという形で大学に入学する予定でしたが、まさかの脚に大けがを負ってしまい、入学を断念することに。

この時の心境は絶望に近いものだったと思います。

これほどスペックがえぐい男でも、今までやってきたことが台無しになるっていう事実にはメンタルがボロボロになっていそうです。

でも、彼はアメフトという道じゃなくても、昔からやってきたトレーニングで何か出来るんじゃないかってことで、まだフィジークと呼ばれる競技(ボディビルの派生で、筋肉量よりも全体的なかっこよさを重視する大会)が世の中に普及されていなかった時に、興味を持って参加したようです。

そこで大会に優勝し、最終的にはIFBBプロ(世界トップレベルの大会を運営する団体)の資格を得るほどまでに成長しました。

腐りそうになっても、最終的には息を吹き返すという、みんなが見習うべき生き方を体現しとる。

そもそも根っこはとても情熱的x真面目で、パリピな側面もあるよっていうだけなのが分かります。

彼はその辺をうろついてるだけのパリピみたく、中身が薄っぺらくないからこそ尊敬できます。

コメントが大喜利大会

この動画の日本語コメがくそ面白い。

人気のコメントを引用させて頂きました。センスがずば抜けてる。

水泳の授業で一緒になったら隣に来ないで欲しい。

くやしいので1つくらいは欠点があってほしい。よく財布落とすとか。

筋肉を公開しただけで妊娠させる男。

なかやまきんに君(アローラのすがた)。

↑に対する返答→ただの上位互換で草(このコメ失礼やけど笑ってまう)。近年稀に見る神センスコメ

きっとバレンタインには粉とササミを大量に貰うんだろな。

イケメンが自惚れず本気で努力した結果。

ただのナルシストでは到底たどり着けない領域。

いくら課金したん?このキャラ。

おれの方がかっこいいジャージ着てるし。

完全に主人公。

せめて短〇包茎であってくれ。

男でも抱かれたい。

少年にアドバイスをしたり、ナイスガイな一面も

Jeff Seidが脚トレをしている時に、筋トレを教えて欲しいという少年がいて、親切に教えてあげていました。

良いやつそうやな~と思いました。

動画を見た感じ、普段から友人とかにも筋トレに関するアドバイスを行ってる印象です。

マッチョの見た目を怖そうに思う人もいるかもしれないけど、やっぱり自分の筋肉を徹底的に追い込むのって本当の意味で心が軟弱な人にはできないと思います。

自分の筋肉を追い込むことを通して、苦しさを知っているからこそ他人に優しくなれるし、苦を乗り越えることで得られる達成感を知っているからこそ成長し続けられるのかなと思いまっする。

シュワちゃんをきっかけに筋トレを始めたらしい

In the past 9 years of weight lifting I've had the same goal physique, Arnold Schwarzenegger. I still remember the first time I saw Arnold. I was 11 years old, just got home after a strenuous day of 6th grade and immediately got online to play Runescape, proceeding to kill experiments working towards my lvl 99 str skill cape. My father came home that day from work a little late, nothing out of the ordinary tho. Nothing 'life changing'. He arrived with a movie. Not just any bullshit movie, but the infamous Conan the Barbarian. At first I was glued to my seat, no care in the world for this individual named Arnold Shwarzniger. But my father insisted. He informed me he would cancel my RS membership immediately if I did not get off the computer. I hastily obliged.
So we got our popcorns ready and proceeded to the living room. He popped in the vhs and the film began. I was unaware that these next few seconds would be a life changer. As I sat, inattentive, he appeared on screen. I had never seen anything like him. A man with arms bigger then my head, a chest that appeared to have been carved from stone by Michelangelo himself, this was the biggest human being a had ever seen. No not a human, but a god. I immediately turned to my father and asked who this man was. He looked down at me, with a smirk and said 'that my son, is Arnold Schwarzenegger. The greatest bodybuilder to ever walk the earth'. From that day on I had one goal physique in mind. The mighty Austrian oak. The myth, the legend, the one we call Arnold Schwarzenegger.

彼が11歳の頃、みんなが尊敬しているアーノルドシュワルツェネッガー、シュワちゃんの肉体に対して、畏敬の念を持ったそうです。

少年時代、ジェフサイドがいつものように家に帰ってRuneScapeとかいうネトゲをやっていたら、遅くに帰ってきた父親にとあるビデオを見せられたようです(見ないとネトゲ解約すっぞと脅されたみたい)。

そんで、シュワちゃんなんか興味ないと思ってたけど、彼の肉体を見た瞬間に、こんなすげえ腕、こんな彫刻みたいに無駄がない形の胸筋を見たことがない!!ってな感動を覚えて、世界で一番でけえ男だ!人間じゃない!神!という興奮を覚えたようです。

その日からずっとシュワルツェネッガーみたいなカラダになることを夢見て筋トレしてきたそうです。

ちなみに、こちらがソースです~