筋トレとマインドフルネスの意外な関係

f:id:tomoya19971115:20191101140816j:plain

筋トレでもマインドフルネスは可能です。

その理由についてざっくり解説します。

 

筋トレとマインドフルネスの意外な関係

「そもそもマインドフルネスって?」と思う方も多いと思うので、ざっくりと説明しておくと、今(現在の体験・身体の感覚)に意識を向けることです。

たとえば、皿洗いや掃除なんかでも、その作業に意識を集中しているならマインドフルネスです。

メンタル・集中力の改善など、メリット多そうってことが色んな研究でほのめかされてます(※1)。

ちなみに、マインドフルネス=瞑想と勘違いしている人が多いですが、瞑想は呼吸に意識を向けることなので、マインドフルネスの1つが瞑想ってことになります。

とにかく今に意識を向けることがマインドフルネスなので、筋トレとはめちゃくちゃ相性が良いと思っています。

筋トレを高負荷でやると、かな~りキツいので、どうあがいても身体の動き・痛みに意識が向きます。

無理やりマインドフルネス状態までもっていくことが出来ます(笑)

実際に筋トレでもマインドフルネスは実現できることが分かっています(※2)。

この研究は有酸素運動の研究ですが、身体の感覚に意識を向けることが出来るなら、どんな運動でも良いみたいです。

筋トレの充実感はマインドフルネスのおかげかも?

筋トレに集中していると、ものすごくイキイキとした感じがしますよね。

もちろん筋トレでセットを終えた達成感というのもありますが、今に意識を向けているおかげでネガティブな思考・感情に支配されないから気分が良いんじゃないのか~と思ってます。

特にスクワットやデッドリフトのような高負荷で集中しないと怪我をするような刺激的な種目はアドレナリンも半端なく出てきますし、その瞬間っていうのは悩んだり不安になったりする余裕がありません。

とにかく、100kgを軽く超えるバーベルを何度も上げ下げすることに全身全霊で意識を集中させます。

確かにめちゃくちゃきついですが、充実感も半端ないんですよ(笑)

おまけにテストステロンも分泌され、血液の流れも良くなるので色々とメリットづくめだなあと改めて感じました。

筋トレでメンタルが強くなるたった1つの理由 -

 

(※1)

Mindfulness from meditation associated with lower stress hormone | UC Davis

(※2)

Regular aerobic exercise increases dispositional mindfulness in men: A randomized controlled trial - ScienceDirect

 

www.asmr-workoutdaisuki.com