ココナッツオイルの健康効果3つ

f:id:tomoya19971115:20190815143507j:plain

「ココナッツオイルってどんな健康効果があるの?」と疑問に感じている方のために身体や肌に嬉しい3つのポイントを紹介します!

 

ココナッツオイルの健康効果3つ

ココナッツオイルには意外なほどに使い道や効果があります。

今回はそのうち特に気になる3つの効果を紹介します。

ココナッツオイルは体内の炎症を減らす

58人を2グループに分けてココナッツオイルを100g飲むグループとピーナッツクリームを100g飲むグループに分けて3か月過ごしてもらった結果、ココナッツオイルを飲んだグループは体内の炎症が減っていました(※1)。

体内の炎症が減るということは肌荒れやニキビの予防・改善効果が見込めます。

実際に身体や顔に塗れば保湿に使えますし、飲むと肌荒れやニキビの改善に使えます!

直接塗った場合は肌がきれいになるか分からないので、そこはあまり期待しないようにしましょう。

枝毛やフケなどの髪のトラブルの改善

ココナッツオイルは髪質を維持するのに大切なタンパク質を維持する働きがあるので小さじ半分くらいを髪に塗ることであらゆる髪のトラブルを予防・改善できます(※2)。

結局のところ、筋肉と同じように髪もほぼタンパク質で出来ているのできれいな状態を保つにはタンパク質を逃がさないようにしてあげる必要があります。

市販のコンディショナーと違って余計な殺菌成分(良い菌まで死滅する)や添加物が入っていないので、ナチュラルで髪に優しいです。

また、フケにも効果的だと思います。

ココナッツオイルに入っているラウン酸という物質には悪い菌をやっつける作用があり、フケの撃退に一役買ってくれるはずです!

使い方としてはシャンプー後に小さじ1杯くらい適量を塗って全身になじませて10分以上放置するという感じです。

ココナッツオイルを口に含めば殺菌や口臭に使える。

ココナッツオイルのラウン酸のおかげで口内の悪い菌を殲滅する効果があります!

使い方としてはココナッツオイルを口にふくませ、数分間かけて口内になじませます。

また、体臭の予防にも一役買ってくれそうです(※3)。

ここまで読んだ方ならココナッツオイルの凄さを改めて実感したと思います。

自分もココナッツオイルで肌荒れの改善を実感しました!

 

(※1)

Effect of a Diet Enriched with Fresh Coconut Saturated Fats on Plasma Lipids and Erythrocyte Fatty Acid Composition in Normal Adults. - PubMed - NCBI

(※2)

Effect of mineral oil, sunflower oil, and coconut oil on prevention of hair damage. - PubMed - NCBI

(※3)

Effect of oil pulling on halitosis and microorganisms causing halitosis: A randomized controlled pilot trial Asokan S, Kumar R S, Emmadi P, Raghuraman R, Sivakumar N - J Indian Soc Pedod Prev Dent