人生は運要素が強すぎる件[どのように攻略するか]

f:id:tomoya19971115:20190918075428j:plain

「人生は自分じゃどうしようもないことが多すぎるので、とりあえずやることはやって、後は流れに身を任せた方が良いんじゃね?」というのが自分の考えです。

 

人生はコントロールできないことが多すぎる

他人からどう思われるか・どう評価されるか・天気がどうなるか・キャリアがどうなるか・運に恵まれるか・努力が報われるか。
世の中はコントロールできないことだらけです。
それを無理やりコントロールしようとすると一気に人生ハードモードになります。

とりあえず人生には確実に運用素があることを2つの研究から証明しようと思います。

①どんな仕事に就くかは8割が偶然で決まる・・・だと

スタンフォード大学のクランボルツさんが提唱した計画的偶発性理論というものがあります。

なんか難しそうな響きですが、要は「人生どんな仕事に就くかは8割が偶然で決まりますよー」という意味です。

1990年代から、「どのようなきっかけで今の仕事に流れ着いたんですか?」という質問を色んな人にぶつけてきました。
その結論はなんと!「人生の8割は何かしらの偶然に左右される」とのこと。

さすがにちょっとビビりますよね(笑)

つまり、自分の人生のうちコントロールできるのはたったの20%だけ。

これを少ないと感じる人もいるかもですが、「20%の中で全力を出せばOK。あとは運や偶然に身を任せる」くらいの気軽な気持ちで生きた方がラクな気がします。

とりあえずトライ&エラーをしまくって数パーセントの幸運が出るまで粘る必要がありそうです。

僕はソシャゲ好きではないですが、ひたすらガチャを回して強引に運ゲーに打ち勝とうとする無謀な人っていますよね。

まさにあんな感じの姿勢こそが人生において大切だなと思ってます。

人生という運ゲーでは挑戦というレバーを引いて、結果というガチャが当たるまでは時間がかかります。

いかに正しいアプローチで努力しても上手くいかないことの方が圧倒的に多いし。

②他者から嫌われない努力をするのはマジで無駄です

こちらはメンタリストDaigoさんがYoutubeで紹介していた研究です(※1)。

ドイツ人200名に、有名人(ローマ法王やマドンナ)をピックアップして彼らがどんな性格なのかを尋ねました。

結果、好感をもたれていた人は好きになる性格が共通していたが(例えばあの人は真面目で良いよね~とか)、嫌われていた人は嫌いになる性格がバラバラだった(あの人は親切すぎて嫌い!あの人は真面目すぎて嫌い!)。

相関係数は0.67と0.33という恐るべき差が。

好かれる努力に意味はあっても嫌われない努力に意味がないことが科学的に証明されているわけですね。

明るい人とか面白い人が嫌いって人も世の中にはいるし、もう嫌われるのはしゃあないから諦めなさい!ということです(笑)

とりあえず人生を上向きにさせるためには行動しかない

人生は運要素が強いからって諦めるのはNGです。

待っていても誰も助けてはくれないので自分から行動していくしかないです。

何もやらない人には基本的に運はついてきません。

不満ばかり言って行動しない人が多すぎる

世の中は不満や文句ばかり言って行動しない人が多すぎます。

社会に文句を言っても社会が変わるには何年も時間がかかるうえに、変わる保証もありません。

変えられるのは自分の行動・考え方だけです。

変化の多い時代なので何も行動を起こさずに待っているだけではどんどん時代の波に取り残されていきます。

イチローの名言に「小さい積み重ねだけがとんでもないところに行くただ一つの道」という言葉がありますが、結局のところ今日行動を起こした人しか明日は変わりません。

今日何もしないままでは何年経っても同じようなことを考えて、同じようなことに文句を言って行動しないままだと思います。

言い訳する人や否定してくる人は無視でOK

何かに挑戦しようとすると(挑戦していると)、「無理だ。出来る訳がない。」といった感じのことを言われたり、「うわ、あいつ何か必死に頑張ってる(笑)」と言われてバカにされることもあるかもしれません。

このような行動する時に自分の足を引っ張ってくる人が人生に現れたら確実に成長している証拠です。

行動しない人→行動する人になった訳なので、行動しない人達が自分と同じ境遇に引きずろうと足を引っ張ってきます。

彼らは口先だけで行動しない人が大半なので無視安定です。

彼らは一生人の足を引っ張るだけの人生で終わるので、これから何か頑張ろうとしている人、すでに頑張っている人は自分に誇りを持って生きていきましょう。

「そんなこと言われても...これを書いてる人は何か実績あるの?」と突っ込まれそうなので答えておきます。

自分は筋トレを3年続けて筋肉を10kg以上増やしBIG3もトータルで500kgに近づきました。

英語も3年でネイティブとナチュラルスピードで話せるようになり、海外の論文を読めるようになったり海外ドラマも字幕なしでも大まかな内容が把握できるようになりました。

健康や心理学の知識もかなり身に付きました(最近は懸賞金がもらえるコンテストでストレスに関する論文を書きました)。

こんな感じでネット上の世界での実績こそないものの、そこそこ説得力があるのではないでしょうか。

このブログは開始2ヶ月でアクセス数千人とまだまだ発展途上ですが(検索から来る人は毎日30人くらい)、1年以内に月間20万pv、2年以内に月間40万pv、3年以内に月間60万pvを狙っています。

これを言ったら「いや無理でしょ(笑)」とか言ってバカにしてくる人が必ず現れると思いますが、結果が出る出ないに関わらずとりあえず行動することでしか経験は積めません。

失敗しても後でその経験が役に立ったりするので無駄な経験なんて一切ないと思ってます。

流れに身を任せよう

まあ難しく考え過ぎず、周りからの反応をビビらず、とりあえず毎日1時間でも2時間でもいいから何かしらの努力をちょっとずつ重ねていけば、ある日「ああ、なんだかんだで頑張っててよかったな」と思う日が来ます。

人生は大部分が偶然に支配されているので、やることはしっかりやって、自分がコントロールできないことを諦めれば精神的にラクになれます。

 (※1)

嫌われたくない努力が報われない理由 - YouTube