海外のASMR投稿者-WhispersREDさんを紹介!

f:id:tomoya19971115:20190901124737j:plain

日本でも地道に流行してきているASMR。

今回はYoutubeの再生数2億・登録者数80万人を誇るWhispersRed-ASMRさんを紹介します。

 

イギリスなまりのASMRアーティスト-WhispersRed

www.youtube.com

日本ではまだあまり知られていませんが、なんと海外ではASMRアーティスト(ASMRとArtistの造語)という職業があるんです!

こちらのイギリス英語の女性は実名エマ・スミスさんという登録者が現在約80万人いるWhispersRedというチャンネルで活動されている有名ASMRアーティストです。

彼女のインタビュー(※1)を紹介します。

スミスさん(実名)は6年もの年月をかけASMRで生計を立てることに成功しました。

しかし、彼女はお金を稼ぐことに拘っておらず、こうおっしゃっています。

「“I'm not trying to be a millionaire,” she says. “I'm just on a mission, really. It's just my purpose.”(わたしはお金持ちになりたいわけじゃなくて、これはわたしの使命なの)」

質問①

2013年から動画を投稿してるけど、ASMRを体験したのはいつですか?

ずっと経験してきました。子供の頃からです。

髪を切ってもらっている時や教師が本を読んでいる声を聞いた時も心地良い気分を覚えました。

当時はそれがなんだったのかさっぱり分からなかったし、周りの人が経験したことがあるということも知りませんでした。

ある時、交通事故にあって診察の予約に時間がかかるので、眠りにつくための手助けになるようなものを探していました。

癒し動画と検索したらASMRというジャンルを発見し意味を調べたら、わたしがずっと感じてきたあの感覚のことでした!

それをきっかけにASMRを感じているのはわたしだけじゃないんだ!

世界中にいて、色々話し合うコミュニティなんかもあるんだ!ということに気づきました。

質問②

ASMR動画を投稿するようになったきっかけは?

とにかくASMRのコミュニティーに入りたい!という一心でFacebookのグループに参加しました。

そこでASMR動画の製作者だけが集まれるミートアップ(直接会うイベント)があって、自分もその輪に入りたい!という思いで動画投稿を開始しました。

最初はコミュニティーでASMRを語りたいだけでしたが、投稿を続けていくうちに「この動画めっちゃ眠くなる!助かる!」と言ったコメントが増えていきました。

完全な趣味だったので、家族には自分のチャンネルは教えていませんでした。

質問その③

最初は秘密で活動していたということですか?

動画投稿を続けて1年が経ち、ある日イギリスのテレビ番組に出てくれないか?とオファーが来ました。正直怖かったです。

テレビに出れば私のyoutubeチャンネルの存在を知られてしまう。

テレビのオファーが来る時点で子供と夫にはチャンネルのことを知らせていました。

地元の人に知られるんじゃないか?幼稚園の子供に知られちゃうんじゃないか?

色んな人に私がやっている端から見たら奇妙なことを噂されたりするんじゃないかという懸念がありました。

でも勇気を振り絞って、ASMRの良さを伝え、偏見をなくすために全力をつくしてテレビに出演することに決めました。

質問その④

ASMR動画を投稿し続け、今では仕事になっていますが、その移り変わりはどんな感じでしたか?

深夜4時に動画を撮っていました。静かなので環境音に邪魔されずに収録できるからです。騒音をカットするために部屋に防音材を作りました。

30分~2時間の動画を撮るだけでも、5~6時間かかります。

編集も含めればもっとかかってもおかしくないです。

子供の世話や家の家事、仕事もやりながら動画制作のための時間を作っていました。

しばらく続けていくと収益が増え、スポンサーも付きました。

今では様々な企業からスポンサー提案の連絡が来ますが、自分が納得のいった提案のみを受け入れます。

ASMRアーティストの中には、商品化をする人もいます。

SpotifyやiTunesにASMR音声・動画を販売して利益を得ている人もいます。

様々な工夫をすればお金を稼げる可能性は十分にあります。

多くのASMRアーティストは収益性よりもその芸術性に価値を見出している

ASMRアーティストは音そのものに大きな拘りを持っている人が多く、一種の芸術・アートのようにとらえている人はとても多いです。

自分が作った音を褒められるのはとても嬉しいでしょうね。

 

(※1)

https://www.self.com/story/asmr-video-star

 

www.asmr-workoutdaisuki.com