留学なしで英語を習得できる!超地味だけど効果絶大な学習法

f:id:tomoya19971115:20190817212808j:plain

僕は留学経験が一切ないのに英語が話せるので、周りの人から「なんでそんなに喋れるの?」「留学してなくてそんなネイティブみたいに話せる人めったにおらんで」といった感じのことをよく言われます。

留学しないと英語が話せるようにならないと思っている人を論破し、留学なしでも英語が話せるようになる具体的な練習方法をご紹介します。

 

留学すれば英語が話せるようになる→幻想です

高いお金を出して留学さえすれば自動的に喋れるようになると思っている人がいます。

それはもちろん幻想で、まず基礎的な中学レベルの文法や単語も知らない人が留学しても99%英語が身につかずに終わってしまうでしょう。

また、基礎がしっかり出来ていたとしても積極的に自分から英語を話そうとしたりラジオや海外ドラマなどを聞き取ろうとしない限り英語は絶対に身につくことはないです。

英語を話せるようになりたいなら、日本にいようが海外にいようが自ら積極的にアウトプットするかどうかが最も大事な基準になります。

日本にもたくさんある!英語が話せる環境

英語が話せる環境なんていくらでもあります。

今ではDMM英会話やネイティブキャンプなどの格安で英会話ができるサービスが充実していますし、ミートアップという外国人と交流したい日本人と、日本人と交流したい外国人が集まるイベント参加型の無料SNSだってありますし、落ち着いてコーヒーや紅茶を飲みながらゆったり話せる英会話カフェなんかもあります。

個人的なおすすめはNativeCampです。

使い放題なので、朝でも夜でも自分が時間に余裕がある時にゆったりと話すことができますし、スマホ1本あればいつでもどこでも話せるという点は非常に便利です。

フィリピン人の方が多い印象ですが、対応も明るく、たまに好きな話題で盛り上がったりすることもあります(ゲームオブスローンズの話が通じた時はめっちゃ楽しかった)。

ただ、若干ですが英語の発音になまりがある人もいる点と、家にWifiがないと回線が途切れやすくなる点には注意です!

www.meetup.com

どうやって話せるようになったの?

大学に行ったら英語を話せるようになりたい!と思っていたので、とりあえず基礎を固めるために大学に入ってから2か月でTOEIC645点を取得しました。

もう2016年のことですがあの年はめちゃくちゃ頑張ったなと思います。

今(2019年)ではネイティブとナチュラルスピードで会話ができるようになりましたし、海外ドラマも字幕なしで内容が把握できるくらいには成長しました。

f:id:tomoya19971115:20190731132531j:image

そして、僕の場合は大学に英会話ができる場所があったので、そこで大学1回生の頃から毎回練習していました。

最初は全然何を言ってるか分かりませんでしたが、少しずつ話すことを意識しているとだいぶ上達していきました。

英会話を練習して3か月くらい経ち、その時からある練習方法を実践したことで劇的に会話が出来るようになりました。

留学なしで英語を習得できる!超地味だけど効果絶大な学習法

それが瞬間英作文です!

瞬間英作文っていうのは短い日本語の文章を即座に英語に訳す練習のことです。

作文といっても文字に書き起こす必要はなく、頭の中で変換して発音すればOKです。

例えば、「この会社で3年働いてるんだ」という日本語を見たときにあなたはどのくらいの時間をかけて英訳しましたか? 

慣れていない人だと1分以上かかる可能性もあります。

慣れてくると、3~5秒で、もっと早ければ1秒以内に英訳が思いつきます。

この地道な練習を積み重ねることであらゆるパターンで必要な日本語が瞬時に英語に出来てスピーキングが飛躍的に向上します。

僕が練習に使った本は瞬時に出てくる英会話フレーズ大特訓という本です。

この本は基本的な文法を使った表現や、スラングなども豊富に含まれており、個人的にはとてもおすすめです!様々なシチュエーションに応じた表現が合計810もあり、この本を何度もやれば日常会話なら簡単にこなせるようになるでしょう。

CDも同封されているので、発音をしっかり習得しながら学習できます。

ポイントは基礎が完成してからこの本をやることです。

話せるようになるにはやはり基礎的な文法と語彙力は必須です。

また、僕は中国語も同じやり方で最近話せるようになってきました!

どんな言語でも応用が効くやり方だと思います。