David Laid-世界中の体型に悩む人に勇気を与えた男

 

athletesphysiques.com

デビッドレイドはそのとてつもなく高い身長x広い肩幅と細いウエストx端正な顔立ちを兼ね備えた、いわばリアルなろう系主人公です。

チートキャラですね。

しかし、彼の人生は決して右肩上がりというわけではありませんでした。

 

 

David Laid-世界中の体型に悩む人に勇気を与えた男

His mother is a single parent, so there was a bit lack of confidence in him. He was so skinny and slim that he also got bullied by people.

デビッドレイドは母親しかおらず、子供のころからその細い体型でいじめにあっていたそうです。

これだけでも彼の苦労がうかがい知れますが、さらに14歳の頃に脊椎側弯症という脊椎がなじれている状態になってしまい、これをきっかけに「このままじゃいけない」という気持ちが芽生え、筋トレで本気で人生を変えようと決意したそうです。

14歳というとてつもない若さで筋トレを始めるってすごいな。。

14歳から17歳までの肉体の変化はすさまじく、多くの人から賞賛を受けました。

最初はなんとなく動画投稿をしていたデビッドですが、かつての自分のような体型に悩んでいる人が何か行動を起こすきっかけを作りたいと思うようになり、そのことが彼のモチベーションにもなっているようです。

www.youtube.com

この手の体型の変化を披露するトランスフォーメーション系動画は絶対に「ステロイドだろ!」とかいうセンシティブな意見が飛び交いますが、彼に関してはナチュラルでも全然おかしくないレベルかなと思います。

基本的に筋トレしたことない人がコメントしているんでしょうね(笑)

3年間で真剣に筋トレしてしっかりとした食事・睡眠・ストレス管理もすれば遺伝的に恵まれていなくても15kg程度なら筋肉はつけられます。

遺伝的に恵まれている人なら20kgとかも全然ありえます。

Youtube系の筋トレ動画は本当にステロイド決めつけコメントが多いですが、使っているかどうかの基準になるFFMIという指標があるので良かったらどうぞ。

筋肉量の目安について-自分の筋肉が多いか少ないかを知る方法 -

デビッドレイドのトレーニング

デビッドレイドはBIG3種目であるベンチプレス・スクワット・デッドリフトなどのコンパウンド種目をメインにトレーニングをしています。

ベンチは170kg、スクワットは230kg、デッドリフトは300kgというかなり常人離れした強さ。

体重が90近くあるとはいえこれはすごいですね。

フリーウエイトしか基本的に使わない自分からすると、デビッドレイドの筋トレは見てて楽しいです。

デビッドレイドの特技

彼はマジックや写真撮影が得意なようです。

動画でも面白いネタをたくさん疲労してくれます。

いやーほんと器用過ぎますね(笑)

Day In The Life w/ Doug Censor Martin ♠️ - YouTube

まだ21歳という衝撃の事実

彼の誕生日は1998年1月29日なので、2019年9月5日現在では21歳です。

あまりの若さに驚愕。。

最近はほんとにすごい若者が増えてきましたね。

自分も21なので人のこと若者とか言える立場じゃないんですが(笑)

 

www.asmr-workoutdaisuki.com