お腹が鳴る原因と対策[腸内環境・乳糖不耐症など]

f:id:tomoya19971115:20190829103740j:plain

実を言うと、お腹が鳴る原因は色々あって複雑な現象だったりします。

まあそりゃそうだよなという当たり前の対策から、あまり知られていない対策までまとめてみました。

 

 

お腹が鳴る原因4つ

お腹が鳴りすぎて不快感を感じている人や、何かを収録するときにお腹が鳴るせいで

何度もリテイクしないといけない人のために、お腹が鳴る原因と対策7つをメディカルニューストゥデイから調べてみました(※1)。

自分もたま~に腹が鳴り続けることが年に数回あって、結構不快になるので具体的な理由・対策について知りたかったんです!(笑)

ってことで結論から言うと、お腹が鳴る原因は空腹感を知らせるためだったり消化活動のためだったりするんですが、その他にも色々原因があります。

①アレルギー

小麦など意外な食品にアレルギーを持つ人は多いです。

卵やそばのようにあからさまな症状が現れることはなくても、じわじわ体に影響を与えます。

最近ではグルテンフリーとかいう言葉もあるくらいです。

②腸内環境の悪化

食物繊維や乳酸菌の不足などが主な原因です。

他にも肉の食べ過ぎ、ストレスの悪化なども考えられます。

また、あまり知られていない気がしますが、乳糖不耐症の人が乳製品を取ると腸内環境が汚れていきます。

まずは栄養バランスの良い食事だけでなく、ストレス対策を徹底していきましょう。

③~不耐症

代表的なのは乳糖不耐症。

牛乳などを飲むと下痢をする人がいますよね。

乳製品に含まれている乳糖という成分があるんですが、それをうまく体内で分解できない人がいます。

腸内環境の悪化・おならの頻発・下痢・腹痛など、色々と嫌なことが起こりまくるので、こういった体質の方が乳製品を取るのは健康面でのリスクが高いです。

特に日本人には結構多いので、注意が必要です。

過去記事でも書きましたが、乳糖不耐症はホエイプロテイン選びにおいても気を付ける必要があります。

ホエイプロテインにはWPCとWPIがありますが、乳糖が排除されたWPIを取らないと高確率で腹を下します...。

そもそもホエイは日本語では乳清です。

乳を元に作っているので、WPIでも腹痛が起こるような人はプロテインを買わない方が良いでしょう。

乳糖不耐症の人はプロテインをWPIにしよう -

④過腸便性症候群(IBS)

ストレスでお腹が緩くなる現象です。

いわゆる現代病ですね。

そして、対策としてはこのような感じです。

お腹が鳴るのを防ぐ対策7つ

①水を飲む

水を飲むことで胃を水分で満たし消化を助けます。

30分おきくらいにチビチビ飲むのがポイントで、いきなり大量に飲んじゃうと胃が膨れてぐちゅぐちゅ水の音が聞こえちゃいます。 

②腸内環境を改善する

近年はメンタルの安定に関係していると研究で示唆されていたり、うつ病の人は腸内環境が悪化している傾向にあるという研究もあります。

体調だけでなく気分にも影響する可能性があるので取っておいた方が良いでしょう。

プロバイオティクス・食物繊維などを増やせばOKです。

ヨーグルト・納豆やキムチなどの発酵食品・オクラなどを取ると良いでしょう。 

③〜不耐症

乳糖不耐症などの〜不耐症を持っている人は対象食品・飲料を避けるようにしましょう。

僕は乳糖不耐症なので牛乳はNGですね。

コップ1杯なら大丈夫ですが、2杯以上飲むと絶対に胃がギュルギュル鳴りオナラが止まらなくなりますし 、最悪下痢します。

基本的に体質の問題なので自分ではどうしようもないですし、無理に食べたり飲んだりしても体にはよくないでしょう。

④ゆっくり噛む

消化を促すためにゆっくり噛みましょう。

消化がスムーズにいけばお腹も鳴りづらくなるはずです。

⑤腸内にガスを発生させる食べ物を避ける

これらの食べ物は身体に悪いわけではないですが、腸内環境を荒らす可能性があるのでいくつか減らすという考え方がベストです。

・豆
・酒
・ブロッコリー
・芽キャベツ
・キャベツ
・カリフラワー
・レンズマメ
・マッシュルーム
・玉ねぎ
・えんどう
・炭酸
・穀物

⑥食べる量少なめにして食事回数を増やす

食べる回数を増やしてちょびちょび食べることで腸が消化しやすくなります。

⑦食後に歩くなどのゆるい運動を行う

食後にゆるい運動をすることで消化が促進されるようです。

また血糖値の改善につながるようです。

ハードな運動は消化器官に影響するのでもちろんNGです。

色々対策してみても治らない場合、大腸ガンの前兆など何か危険なサインかもしれないので病院へ行った方が良いでしょう。

(※1)

How to stop stomach growling: Top 10 natural remedies