ASMR配信が流行ってきている3つの理由

f:id:tomoya19971115:20190817233729j:plain

ここ数年でASMRというワードが日本でも徐々に浸透してきて嬉しい限りですが、最近はASMR動画だけでなくASMR配信者も増えてきてますよね。

デヴィ夫人などの有名人や周防パトラなどのVtuberもどんどん参戦してきてるなーという印象です。

これってなんでだろうと考えてみたら、理由はリアルタイムでのリラクゼーション、投げ銭による貢ぎたい欲、配信による安心感の3つだと思います。

それぞれ具体的に説明します。

 

 

 

ASMR配信が流行ってきている3つの理由

 

リアルタイムでのリラクゼーション

やはり普通にASMR動画を見るのとリアルタイムでASMR配信を見るのとでは全然違うな―と感じます。

リアルタイムでのASMR配信では実際にマッサージ店やサロンで施術を受けているような感覚で癒されることができるし、配信者と癒しの時間を共有しているということ自体にもワクワク感みたいなのがあります。

特に安眠配信などは配信者の寝落ちさせてやるぞという気持ちが動画に比べて伝わってきやすいので、そこも良いポイントなのかなと思います。

 

投げ銭による貢ぎたい欲

なんとなく応援したくて配信者に貢いでいる人だけでなく、ASMRに関しては音や声で癒しを貰ったことによる感謝の形としてお金を投げるという明確な理由があってやっている人が多いような気がします。

あくまで経験上の話なので信憑性は薄いですが、実際のマッサージ店などで施術を受けて感謝の形としてお金を払うように、ASMR配信も「癒してくれてありがとう!」という気持ちがあるからこそ躊躇なくお金を投げる層がいるんじゃないかなと思います。

僕は投げ銭したことはないですが、大金を貢ぐこと自体に快感を覚える人もいるみたいですね。心理学的に見たら相手に大金を与えることで、「こんな大金を与えてやれる自分はすごい!ありがたく思え!」という感じで、誰かに大金を貢げるおれは神様みたいな勘違いをしているんでしょう。

逆に大金を貢ぐことで自分のお金がなくなることに快感を覚えるやべえ奴もいるみたいですが。

まあどっちも配信者からしたら大変ありがたい存在ですよね(笑)

 

配信による安心感

動画だとどうしてもリアルタイムではないので、なんというかどうしても無機質な感じがするんですよね。

人がいるんだけど、リアルタイムじゃないからなんか寂しいみたいな。

でも配信だと今この世界のどこかで実際に配信している人がいるわけです。

今画面の向こうにはASMR配信をしてる人がいるんだ!と考えると安心感を感じることができ、安心することがさらにASMRの癒し効果を倍増させる気がします。

やはりASMRで心地よい気分を味わうにはASMR音や声を出している話してに対して安心感を持っていないといけません。

 

www.asmr-workoutdaisuki.com