セルフコンパッションの方法 架空のキャラに励ましてもらうことでストレスや不安が減る

f:id:tomoya19971115:20190912084320j:plain

同じ失敗をしがちな人はセルフコンパッション能力が低いと言われています(※1)。

セルフコンパッションというのは自分が失敗した時にそれを必要以上に責めず、受け入れる能力のことです。

 

架空のキャラに慰めてもらおう

セルフコンパッションとは、頭の中で二次元の女の子や海外ドラマの憧れのキャラなどに励ましてもらうことで自分への思いやりの気持ちを高めることです。

セルフは自分、コンパッションは同情や慰めといった意味があります。

セルフコンパッションには自尊心の向上だけでなく不安やうつなどが減少する可能性があるので、とりあえず試す価値は十分にあります。

また、失敗した時に自分を責めすぎて、自分を思いやることが出来ない人は同じ失敗をまた繰り返す傾向にあったようです。

その原因としては失敗を受け入れられずに自分を責めすぎたせいで、「また同じ失敗をしたくない!」という気持ちが強くなることで、焦ってまた失敗するという悪循環にあるようです。

具体的な練習方法

・怒られた場合

失敗して怒られたという事実をまずは受け入れたうえで、親しい友達が思いやりをもって自分に言葉を送るとしたら、どんな言葉になるかをイメージしてみましょう。
「そっか、失敗して上司からボロクソ言われたんだ。人間ってミスするのが当たり前の生き物なのに、一回やらかすとまるで自分がダメ人間になったかのように感じてしまうことってあるよな~」

こうすることで不安に対して客観視できるようになり、徐々にストレスが和らぐだけでなく、失敗への恐怖心が減って同じミスをする可能性が下がります。

ちなみに、注意点としては自分を甘やかしすぎてもいけないという点です。

あまりに自分に優しすぎる言葉をかけすぎると次は油断してしまい、また失敗に繋がってしまうでしょう。

セルフコンパッションはバランスが難しいね~

 

(※1) http://dx.doi.org/1.1001/jamainternmed.2016.8014