体臭対策[ミョウバンとワイドハイターは最強]

f:id:tomoya19971115:20190915081604j:plain

最も効果的な体臭対策であるミョウバンとワイドハイターを紹介します!

本質的な体臭対策なのに、なぜかあまり知られていないのでシェアします。

 

体臭対策

まず対策を考えるうえで注意点があります。

アルミニウムやアルコールが入っているデオドラントは使い続けるにつれ、塗った肌に存在していた良い菌が激減しちゃうので、最初はいいんだけど、結局はどんどん体臭が悪化していくという仕組みです(※1)。

詳しくはリンクの論文をどうぞ(英語です)。

一般的には8x4などのデオドラントを使う方が多いと思いますが、アルミニウムが入っているので、長期的に使い続けると体臭が悪化します。

じゃあ何がおすすめなの?というとミョウバンです。

ミョウバンって?

ミョウバンは大昔から使われてきた天然のデオドラントで、アルミニウムやアルコールが入っておらず、本当の意味での制汗剤です。

高いなと思った方はミョウバンの粉を買って水に薄めるのもいいと思います。

腋や足の臭い対策やペットのトイレなど様々な状況で使えます。

足の臭いはドクターショールもおすすめです。

アルコールを使っていますが靴に振るので問題ないでしょう。

裸足で靴履く人はさすがにいないでしょうし(笑)

ワイドハイターって?

次にワイドハイターの出番です。

ワイドハイターは服にまとわりつく皮脂をそぎ落としてくれます。

汗をかいて服に皮脂が集まると、皮脂をエサにどんどん雑菌が繁殖してめちゃくちゃキツイ臭いになります。

やっかいなのは、夏場のように汗をかく量が多くなってくると皮脂の量も増え、洗濯では中々取れなくなってしまうことです。

「毎日お風呂に入ってるのになんでこんなに服が臭いんだ?」という疑問を抱えている方はワイドハイターでそんな毎日からオサラバしましょう!

自分もかつて服の臭いにすごく悩んでいた時期があり、外を出るのが嫌になったこともあります。

ワイドハイターには本当に救われました(ネタ抜きで)。

筋トレを続けて筋肉がついてくると、汗をかきやすくなるせいで、服にまとわりついている皮脂に菌が集まってきます。

なので、特にトレーニーは注意が必要です。

基本的な使い方は50~60度のお湯をバケツに流し込んで、ワイドハイターを適量入れ、服を一気に詰め込んでいくだけです。

皮脂があまりに多い服だととんでもないほど真っ黒になり、臭いもえげつないことにな

ります。

「おえええ!!」と声を出してしまったことがあるほどです。

粉末タイプと液体タイプがありますが、より強力なのは粉末タイプです。

服によっては色落ちしちゃうこともあるので注意してください。

 

(※1)

Deodorants and antiperspirants affect the axillary bacterial community | SpringerLink