ASMRの研究 自律神経を整えリラックスさせる効果がある?

f:id:tomoya19971115:20190817235950j:plain

ASMRっていうのは音フェチ動画なんかで自分が好きな音を聞いた時に脳が心地良さを感じ、全身にゾクゾクとした感覚が伝わるという現象なんですが、ASMRの存在自体はいまだによく分かっておらず、主観的な体験であるとされてます。

そんな現状ですが、ASMRが身体面や精神面にとても良い影響を与える可能性が示された論文が面白かったので紹介します(※1)。

これはシェフィールド大学の研究でASMRの身体的、精神的な効果を本当に科学的な根拠に裏付けされているのかをチェックした実験です。

 

ASMRで心拍数が大幅に低下する

f:id:tomoya19971115:20190725232853p:plain

1つめの実験では、2つのASMR動画と1つのASMRとは関係のない動画を参加者に見せたんだそう。

ここで参加者をASMRを体験したことがあると述べた人達のグループ、ASMRを経験したことがないグループを半分ずつに分けたんですね。

それで何が分かったかというと、ASMRを体験したと述べたグループはそうでないグループに比べて、ASMR動画を視聴中に心拍数が一分あたり3.14秒も減りました!

また、リラックスした気持ちを感じたり、社会との繋がりを感じたりといったポジティブな感情が大きく増加しました。

ポエリオ博士曰く、「研究によりASMRには確かにリラックス作用があることが確認された。しかし、ASMRを経験したことのある人に限定されている。」

また、この3.14秒の心拍数の減少は音楽やマインドフルネスなどのストレス解消テクニックと同じくらいの効果みたい。

これはすごいことですね。

 

ASMRで主観的なストレスが大きく減少

f:id:tomoya19971115:20190723124803p:plain

もう1つの実験では、1000人以上の参加者にいくつかのASMR動画とASMRに関係ない動画を見てもらい、アンケートに答えてもらいました。

アンケートでは、それぞれの動画に対してどれぐらいの頻度でASMR特有のこそばゆさを感じたか?という質問と、どのような気持ちを感じたかを答えてもらいました。

また、ASMRを感じたことがある人には、どのような音でASMRになりやすいか、ASMRの体験がどのような感じだったかについて書いてもらいました。

結果、ASMRを感じたことがない人に対してASMRを感じたことのある人は、より高い頻度でこそばゆさを感じたり、高い気分の高揚や落ち着きが発生し、ストレスや悲しい気分が低下することが分かりました。

また、ASMRと関係のない動画を見たときの心理的な反応は、ASMR体験者とそうでない者の間で特に差はありませんでした。

 

というわけで、ASMRの科学的なデータはまだまだ少ないものの、中々希望のあるお話だったと思います。

特に、心拍数の減少効果はすさまじく、マインドフルネス(瞑想)に匹敵するというのはめちゃくちゃすごい気がしますね。

心拍数の減少は当然ながら副交感神経(身体をリラックスモードにする機能)を活性化させるので、ストレス解消手段としてかなり優秀なテクニックの1つになるかも?ってことが分かっただけでも素晴らしい成果だなと思います。

ただ、ASMRを主観的に経験したことがある人、つまりASMRを感じることが出来る人だけにしか効果がないかも...というのは少し残念!

(※1)

Brain tingles: First study of its kind reveals physiological benefits of ASMR -- ScienceDaily

 

www.asmr-workoutdaisuki.com